バランサーを知る

カラフルな写真

バランサーときいてもピンとこないという方が多いと 言われているようです。 バランサーとは均衡を保つ人などという意味合いもあるようですが、 多くは工場などで使用されるもののことを言うようです。 例えば身近な車でいうと、 タイヤバランサーというものがあるといいます。 これはこれはタイヤをホイールに組み込む際に使用し、 これでバランスをしっかり見ることで ハンドルのブレなどを緩和してくれる働きがあるようです。 バランサーは時代とともにあらゆる機能を兼ね揃えてきたといいます。 昔からの使用方法としての工場という場だけではなく、 最近では身体に障害のある方向けの器具の一部としても 開発もされてきているようでその活躍ぶりは多岐に渡ってきているようです。

さて上記でも少しご案内いたしましたが、 今後ますますバランサーの活躍の幅が広がってくるといわれているようです。 例えば上半身に障害があるかたむけに、 動きを誘導してくれるというバランサーもあります。 ポータブルスプリングバランサーという製品のようです。 そしてホビー向けとしても活躍をしており、 プロペラバランサーなるものもあるようです。 これはラジコンヘリなどを趣味で作成している人々に 愛用されているといわれているようです。 上空での飛行での振動を抑えてくれるような 働きが期待できるようです。 このように一口にバランサーといっても、 非常にさまざまな場所でバランスをとるという役割において 今後も変化を遂げながら活用されていくといわれているようです。